サンクチュアリ出版「プロジェクトS」約7000万人の子どもたちは、学校で勉強をしたくても、できない。

サンクチュアリ出版「プロジェクトS」とは

必要な場所に"学校を作る"ために、サンクチュアリ出版の著者、読者、スタッフのみんなで力を合わせるプロジェクトです。

学校を建てて、平和を促進する男『スリー・カップス・オブ・ティ』著者グレッグ・モーテンソンに敬意を表して

photo by Takashi Owaki

1993年、ヒマラヤ登山で遭難しかけたところを、崖の上の小さな村 の村人たちに助けてもらったアメリカ人のグレッグ。彼は村人たちに恩返しするために「学校を建てよう」と決意。およそ10年ほどの間に50以上の学校を建てることに成功しました。

その道のりは、決して楽なものではありませんでした。
地元のイスラム教徒たちにとってグレッグは異教徒です。そのため 追放勧告や嫌がらせを受けたり、タリバンに誘拐されたり、銃撃戦 に巻き込まれるなど、さまざまな苦難を強いられました。

ところが、グレッグの尽きることのない情熱は、やがてパキスタン のいたるところに広まっていき、次々と協力者が現れていきました。保守的なイスラム社会に変化が起きたのです。彼らを支えているのは、たった一つの信念です。

「子どもたちに過激ではない、バランスのとれた教育を受けてもらうこと」

つまり教育が実ることを辛抱強く待つことが、9.11テロのような悲惨な事件を回避する最善の手段だと固く信じ、この偉業を次世代につなげようとしているのです。

そんな彼の考え方に感銘を受けたサンクチュアリ出版も、微力ながら<必要なところに学校を作るお手伝いをしたいと考えています。サンクチュアリ出版の読者の皆様、著者、そしてスタッフ全員で想いを合わせれば、日本中から大きな応援を集められると想います。

グレッグが活動していた土地では、ひとつの学校はわずか1万2000ドルで建てられるといいます。ぜひともご協力のほどよろしくお願いします。

NPO団体

団体を選んでチャレンジを作成し、「プロジェクトS」に寄付を集めよう!

make the heaven オンザロード

ピックアップチャレンジャー

山﨑拓巳さん

私は日頃、本を売ってくださっている日本全国の書店さん100店に足を運んで「ありがとうございます」を伝えにいきます。お会いできた書店員さんと一緒に写真をとったり、お食事をしたり、楽しい時間を過ごせたらと思ってます。応援、よろしくお願いします。

チャレンジャーの一覧